BlogTop > 12月, 2014

2014.12.10

ナルトの映画を見てきた

愛がテーマとか。

そうか。

もう、公然と発表されているのでネタばれも何もないと思われるので、ここで隠す意味もない訳という事で。

ひなたとくっついたか。

そうかそうか。

春には新シリーズで再開されるから、作者の、ちょっとした休憩なんでしょうね。

長期連載をするには、たくさんの伏線を仕込むことになる訳で、ナルトのようなドラマ性の強い話はよほど計画的に書かなければ、短いエピソードを繋いだだけの陳腐なエンディングになってしまう。

映画はラストと唄いつつ、春の新シリーズの伏線。

それはそれで面白かったですよ。

ってか、まて。

いや、実はワタシ、アニメありきでジャンプ読んで無いから、原作エンディングさえしらないって。(゚∀゚)アヒャ

2014.12.08

ハレハレ

現実の人間関係に疲れたときって、無理に言葉を語ろうとするとろくな話ができないですね。

あれこれ選択をするうちに、何に迷っていたのか見失い、更に自分の信念までブレてしまう。自分でも何やってんだか、よくわかんない。

一人の言葉を信じると、もう一人の言葉を疑うことになり、どちらかがうそつきを演じているとわかると、どうすればいいか判断できず、次の行動をどうとるべきかわからなくなり、自分の気持ちが不安定になる。

真実を言えないとき、嘘が必要と感じたら、つくこともあるだろう。

でも、ばれる嘘は、ついてはいけない。

いいことなんて何も残らない。

そういう時、みんなは何を基準に選択をするのだろうか。

人の好き嫌いか?

それとも経験値か?

損と得か?

きっと私は何も選べない。

よくても悪くても、本質がとても醜く見えてしまう。

ホンッと、こういうのは苦手だぁ…。( ノД`)サメザメ

* * *

今日は一日自宅にいたので、下書きしていた新年イラストの色入れを始めました。

全部塗り終わってよーく見たら、着ている洋服がまったく雰囲気に合っていませんでしたーということで、線画から服だけ書き直し決定。

背景加工もみーんな済んでんのに。^^;

昨年は、描いてる途中でどーしても目姿が気に入らなくて、何回も書き直して疲れて出せなかった年賀状。(泣)

きっと今年は大丈夫!(8割で?笑)