BlogTop > 1月, 2014

2014.01.12

夢の話

明日が成人式で祝日という事実を、スタッフに先週末金曜夕方に言われるまで気がついていませんでした。
『えー、今頃ですか~?』って。

お年玉連休って思えて、お得感10%UP幸せモノだよっ!…チガウ?σ^^;

* * *

初夢は何を見ましたか?

正確には1日から2日の夜間に見る夢を『初夢』というそうです。
夢は毎晩必ず見るものだそうで、夢とは日中体験したことや過去に経験したことを、脳が記憶の引き出しを整理するために見るのだそうです。
それを覚えているかどうかはその人の睡眠状態や、夢から覚めるまでの時間によって、思い出す出さないが決まるんだそう。
残念ながら私は、その日見たはずの初夢をまったく覚えていませんでした。

経験したことの記憶の整理という意味からすると、夢が暗示するものはその人の心の中にある深層心理の映し鏡ということになり、夢を見た人の中にないものは決して見ることはないという理論が成り立ちます。

いや、だってまったく経験していない夢とか見るよ?ってこともあるでしょう。

例えば、有名芸能人と一緒に過ごしたり会話している夢とか、自分が死んじゃう夢(ヲイ)とか。

人は、覚醒している間にいろんな媒体から情報を得ています。
テレビやインターネット、本や会話によって。
それらから自分の脳で考え、生まれた感情や意識が元になって、言葉を発し行動しています。

リアルには知り合いじゃないけど有名人の言葉を聴いたり、死んだことはないけれど、誰かの実際の死やお話のなかで起きる死を傍観したり。

いたるところで、疑似体験するわけです。

想像だって、それも脳にとっては立派な体験になるんですね。

一富士、二鷹、三なすび。
初夢に見のに縁起のよい順番とされているものには、四扇、五煙草、六座頭……と、実は続きますが、その順番の定義は言葉の意味どおりではなく、読みも語呂に関係したり、解釈も諸説あるようです。

ただね、その人の心の状態で夢の中のストーリーの流れや結末が導かれることを考えると、夢を見る人自身の精神状態のほうが大事なわけで、ものすごく危険な夢を見ても結果的に救われて助かりよかったって思えるか、ものすごく幸せなのに、最後に手放して終わるとか。
夢が良いか悪いかの評価は、登場するパーツそのものよりも、展開と結末によるところが重要。
それって小説の読後感の良し悪しにすごく近いような。(笑

目覚めた後に満たされた気分だったかどうか、というところが夢の一番のキモじゃないかな?と私は思うわけです。

とかいいながら、夢占いだって嫌いじゃないですけどね。(ヲイ

31日のカウントダウン後に就寝したので、1日4時以降に一度夢を見た記憶はあるんですけど、それさえも結局時間が経って、なんだったかを忘れてしまってます。

今朝も仕事がないのをいいことにだらだら朝寝していて、ちょっとオカルト調ファンタジーエピソードの夢を見ました。実は『前にもこれと同じ夢、見たよな?』って言う内容で、新しいネタ(小説のね)と思い覚醒したとたん、その詳細がザラザラと流れる砂のごとく消え、ぼんやりイメージだけが残るって……

なんて私らしいオチだろう、って話。(笑

* * *

soko140111

髪の毛と背景残すだけーっ!マダデキテナインダ(^^;;;;;

2014.01.02

あけましたよ2014。

一月二日になりました。

新年です。

年末ジャンボの結果ですが、ミニの7000円を2番違いではずし、ジャンボでは大晦日特別賞5万円を85番違いではずすという、微妙な快挙(?)を達成しました。(笑

今、漢字変換中に特別賞の文字が『特別笑』となりました。
ふふふっ。
うちっぽくって、うってつけですね。

変換するのに普段から『笑』の文字をよく使っているからなんですけど、それっていいことだね。
笑うのはいいこと。

今年の初詣では『イライラせず、健康で気持ちよく一年をおくれる』なんて、珍しく漠然とした当たり前のお願い事をしました。

あ。

でも、神社って自分の名前と住所、言わなきゃいけないんだったっけ。

わすれたわ、またッ。

否、お願い事というよりも、反省とかざんげ?に近かったかも。(笑

* * *

新年絵、まだまだできあがらない~。

soko140102

休みは後1日。あはー。