BlogTop > 3月 17th, 2010

2010.03.17

天籐(浅草・天ぷら)

今回は具体的なターゲットがないままのグルメ会だったので、行き当たりバッタリでメニューと店構えだけで店を決めるという『印象オンリー企画』でした。

ということで、まずは一軒目。
浅草といえば、すき焼きか江戸前てんぷらかなぁと。

で、今戸神社から浅草寺周辺を歩きながら、何軒か通りすがりに検討した結果、天藤という小さなお店に入ってみる事に。

http://www.geocities.jp/tenpura_tentou/index.html

商店街の三角地帯という立地が目立つ、小奇麗なお店です。

メニューは天ぷらと丼モノ、ちょっとしたつまみメニューがあり、小さな子供はお店が小さいから入店できないシステムみたい。でも、特に入店しづらい印象はなかったです。

とりあえず丼モノ食べたいなーと思い天丼を注文。まるむしさんは天ぷら定食にしようかかなり迷っていましたが、結局同じ天丼で決着。(笑

出来上がるまでの十数分は、先に出されたおしんこ三種類とお茶で時間つぶししながら、壁に貼られた芸能人のサインを眺めつつ、小声で談笑。
店が狭いし大人ばかりのお店なので、結構静かです。^^;

茶色の濃厚な丼汁にたっぷりと浸された天ぷらが、どんぶりに所狭しと敷き詰められ登場。
印象はしっかりとしょうゆの味がするのかと思いきや、全く予想と反するまろやかなお味。
というか、ものすごく熟成されていて、しょっぱさが全然ない。

好みはあると思うのですが、自分の舌にはマッタリ過ぎて、正直もうちょっとパンチがあったらうれしいなーと思う感じ……。
で、七味をたっぷりかけて食しました。(笑

ああ、そうか。
このマッタリ感を解消すべく、あのしょっぱいおしんこがあるのね。
でももう食べちゃったしー。

おしんこのおかわり……ないのかなぁ。(ない

海老天2本に白身魚としし唐・さつまいもの野菜天ぷら、エビとホタテの貝柱かき揚げが入っていましたが、かき揚げは一番下に眠っていて、結構大きいのでちょっとボリュームありすぎっ。
さつまいもがとっても甘くて激ウマでした。

具は贅沢な感じだったので1900円は妥当な印象です。

私達は知らずにはいったのですが、どうやらこの天籐さんは常連さんの多いお店のよう。
そういう人たちは、天ぷら定食を頼んでいる人が多く、もしかしたら初回は汁でふやける丼モノよりも、天ぷらの食感を楽しめるものを注文するべきだったかなーとも感じました。

食後数時間経ったにもかかわらず、かなーり胃にたまった感が。見ため以上にボリュームがありますので、小食の人にはきついかも、です。^^;

【リピーター度】☆3 総じて美味しくいただけましたが、ボリュームがあるので最後の方はちょっと飽きちゃう感じも。天ぷら自体は豪華で素材がいいものっぽそうなので、次の機会があるなら、絶対に天ぷらそのものを食べてみたいと思いました。