▲Gallry ▲new ▼old


 冬の呼び声 

れん屋2010年 新年絵&五七歌



「暮新月 八百水下りて 吹き越ゆる 小春愛しき 譲り葉の声」
【読み】
くれいづき やおみずおりて ふきこゆる
こはるいとしき ゆずりはのこえ

新しい年になり、たくさんの雪解け水が瀧を下り、しぶきを上げて流れている。
その音は、まだ雪を残した常緑の木々たちが、春はまだかと騒ぐ声のようだ。